ブログ収入は副業でいくら稼げる?脱サラして海外移住した方法

人生の本当の幸せは何なんだろう?

 

そう考え出したのは、私が20代のころ、カナダに1年間留学している最中でした。

お金 イコール 幸せ

そうではないと、なんとなくはわかっていても、そうじゃない確証もない。

そんな葛藤を繰り返していました。

英語ができない

カナダに来ていた理由はもちろん英語の勉強

 

毎日朝から学校、学校が終わったら夜遅くまで図書館、そして家に帰って復習

 

そんな英語付けの毎日でした。

 

英語での会話能力やスキルはどんどん上達していきましたが、「人生の幸せ」についてはいまだに答えは出せずにいました。

 

・・・答えを求めていたんです

 

大学時代の口癖は「将来起業して、会社経営をする」

事あるごとにそういっていました。

ある意味それがかっこいいとも思っていたと思います。

 

起業したい

その裏に隠されている本当の自分の気持ちとは向き合えていなかったように感じます。

 

起業して社長になり、お金持ちになり幸せになる。

漠然とした夢

起業がしたい

 

 

so, what’s?

だから?何?

 

 

そんな状態であった自分に気づかず酔いしれていたんだと思います。

 

結局中身のない妄想に縛られていたのかもしれません。

起業 イコール かっこいい

 

KENとの出会い

英語漬けの環境に身をおくことができ、ひたすら勉強をしていたときに、KEN君と出会いました。

 

彼は私と一回り上でしたが、気が合いすぐに仲良くなりました。

 

お互いの夢を語り合い、幸せについて話し合った夜を今でも覚えています。

 

幸せの定義についての「答えは出ない」という答えが出ました。

しかし、「時間」「愛情」が大事になってくるのではないということも思い始めました。

 

そのあたりから自分の将来をより深く考えれば、考えるほど自分が「起業」をしたいのかどうかわからなくなってきました。

 

しかし、「僕は起業をするんだ!」そういい続ける自分も中にいました。

 

そんな中、KEN君は自分自身の力で、カナダでサーモンフィッシングの会社を起業できないかを模索したり、実際に動いていました。

起業する。

言葉で言うのは簡単だが、本当にやりたいことがないと現実的ではない。

起業は現実的か?

実際に自分の実家が飲食店をしている。

 

それとは違うジャンルの飲食店経営で起業する。

そういうことは可能です。

 

しかし、自分は「起業」というものにあこがれていただけで「何で起業したいか?」ということを置き去りにしてきてしまっていました。

 

いまさら!?

 

そう思われてしまうかもしれませんが、それまでその点の重要さに気がつかずにいたんです。

 

何で起業するか?

例えばKEN君の例であれば

 

釣り

人と話す(セミナー)

塾経営

 

そういったやりたいことがベースにあり、それを基に起業がしたい。

そう考えている人が起業をする。

 

 

そのとおりだったんです。

じゃあ自分に何ができるか!?何がしたいか?

 

起業を勉強しよう

カナダでの英語勉強としての集大成として、現地企業の銀行の本店で働くことができました。

 

これは、自分にとっては本当に挑戦でしたし成し遂げることができて本当にうれしかったです。

しかし、ここが終わりではなく始まりだったので、日本に帰るに当たってどうするか・・・

起業のプロの会社で働こう

思い立ったら即行動。

 

ベンチャー企業?

外資系コンサルタント?

 

いろんな選択肢があった中、自分が一番引かれた会社

東証1部最年少上場した会長

現在は別の方が持っている記録ですが、そんなある意味「起業のプロ」である人が会長をしている会社に入りました。

 

そして、会長の下で働きたい。そう思って、自分を磨く毎日を過ごしていました。

 

その結果、秘書に!

自分が世界を変えよう

そう思えたからこそ、その立場になることができたのかもしれません。

人間は変化を嫌う生き物です

新しいことをするのはエネルギーがいることですし、なかなか意志を貫きとおし続けることは難しいかもしれません。

 

ただ、やろうと思ったらできる。

それを私は実感しています。

幸せの定義

会長の秘書になることができ、本当のお金持ちをすごくそばで見て、知ることができました。

 

その結果、「お金」の大事さの意味深さ

その反面、「お金」の怖さと持つが故の悩み

 

そういうことを肌で感じることができたのです。

このタイミングでこれを知れたのは本当に幸せなことだと思っています。

 

「お金」 イコール 「幸せ」ではないが「幸せ」を作り出す鍵になる

そんな感覚を知ることができたのです。

 

起業は孤独?

そして、もう一つ知れたことが、起業するということの本当の大変さです。

 

起業するのは、本当に魅力的だしカッコイイと思います。

そして、本当に大変です。

 

たいへん

 

そんな言葉で言い表せないほど、大変です。

それを越えた先にあるものや、実現したいもの、それがあるからこそ起業ができるんだ。

そう気がついたんです。

 

それを自分に問いかけたときに、本当にそんなやりたいことがあるのか?

それに対する答えがありませんでした。

起業がしたいのではない!

たぶんこのことを、会長は最初からお見通しだったのかもしれません。

 

会長でなくても、冷静に私のことを見ていた人なら全員そう思っていたかもしれません。

 

 

起業をしたくないのであれば、何がしたいのか?

 

時間と生活スタイル

私は企業家と言われる人

それをメディアが作り出した幻想像にあこがれていた。

 

つまり私がしたかったのは、起業ではなく時間と生活スタイルにとらわれない人になりたい。

それだけだったということに気がつきました。

 

起業ではなくてもできるのではないか?

時間

生活スタイル

それを本当に重要視するのであれば、起業でなくて良い。

自分ひとりでできることから始めよう。

そう思ってインターネットビジネスへの道を歩み始めした。

 

私にとっての幸せ

好きなときに好きな人と好きなところに行け、好きなことを好きなだけ応援できる

 

それが私の考える幸せです。

 

それに近づくために、インターネットビジネスで道を歩み始めました。

FX?

まず、インターネットビジネスという世界で私が踏み込んだのはFXです。

 

しかし甘くはありませんでした。

ヴァーチャルトレードや小額の取引などで1日20時間くらいチャート画面を見続けていたこともありました。

 

そして見えてきたと思ったら、人間の欲が出てきてマインドをコントロールできない。。。

そんなことが続きました。

 

そして、さらに悪いことに「好きなとき」という目標から遠ざかってしまっていることに気がついたんです。

 

FXは違う

そうは一概に言えませんし、スイングトレード等でトレードをされているのであれば、かなりおすすめできます。

 

ただ、デイトレードやスキャルピングかなり集中力も必要です。

しかし、手法とマインドさえしっかりすることができれば、資金を増やすことは可能だと確信しています。

 

ただ、拘束時間が長くなってしまいます。

ブログとの出会い

 
いままで、バイトといえば家庭教師など肉体労働を避けていたのですが、一回肉体労働をしたことがあります。

引越しのアルバイト

 

その引越しのアルバイトは今でも思い出します。

一日中、重たい荷物を必死に運んで1万円、一日働くとクタクタになります。

会社で働いていた一日でも1万円

 

そう考えると、時間に対する考え方や働き方について改めて考えさせられます。

 

資産が働いてくれる

この考え方ができるようにならなければだめだ。

自分の理想はそこにあるんだ!

そう思うことで、先が見えてきました。

 

どういうことかというと、家賃収入が良い例です。

【資産】家やマンション

貸すことで、自分が何かするというわけではなく、収入が入る。

 

【資産】インターネットの何か??

その何かが収入を生む・・・

 

 

YOUTUBE広告はどうなんだろう??

 

 

youtuberになる?

調べてみると、youtubeの動画を再生する際に出てくる広告がクリックされることで収入が発生する。

 

そういうことがわかりました。

 

しかし、問題が・・・

どうやったら、多く再生される動画を作ることができるのだろう・・・

 

それを勉強することにしました。

 

2万円の教材を購入

FXのときもそうでしたが、自分がそれを本当に勉強しようと思ったときは、どんどん投資することにしています。

 

例えば、10万円払ってだまされたらどうしよう。。。

 

そう思うかもしれません。

 

しかし、そのまま一歩を踏み出さなければ、今の自分と何も変わりません。

踏み出した結果、昨日の自分と何かが変わったのであればそれは価値があったんです。

 

・・・まあ、だまされたら消費者生活センターでも何でも使って、徹底的に戦いますが!

実際に、だまされた教材もあって、全額返金を勝ち取りました。

 

話を戻します。

 

教材を買って、youtubeでの動画投稿方法を勉強して、動画投稿を始めていきました。

 

最近は動画投稿の方は力を入れていないのですが、何もしていなくても毎月収入を出すことができています。

 

そして、youtube動画について詳しく勉強して言った結果

ブログでも拡散したほうが動画を見てもらうことができるし、露出の機会も増やせる!

そうわかったのです!

アドセンスブログ

それが、私が現在やっていて、安定的に収入を出せているブログです。

 

アドセンスブログをはじめるときは、無料で集めれる情報のみではじめました。

そして、自分のブログをもてたときには本当に感動しました。

 

なんだか、自分でサイト運営しているような感覚になれたからです。

 

しかし、問題もありました。

ブログは作れたけど、収入が微々たる物

 

どうしたらいいんだろう?

有料コミュニティに入会

とりあえず、何度もメールのやり取りをしていて、信頼できる方の有料コミュニティに入ることにしました。

 

そこでは3ヶ月という短期間のコミュニティでしたが、その中で切磋琢磨しながらともに月10万を達成していこうというものでした。

 

そんな中、幸運なことに私は月10万円達成!

そういう目標を46日間で達成することができたんです。

 

その後は、瞬間的に8,600人が見に来てくれる

一日20万人が見に来る

 

そんなブログを運営する能力を身につけることができました。

 

そして・・・

幸せに近づく

会社を退職し

1ヶ月間バンコクに滞在

 

1年間の海外生活

 

混雑する土日は避けて、平日にランチを食べに行く

 

そんな生活をすることができるようになりました。

パソコン1台で生活

昔はそんなことは夢物語か、詐欺か何かだと思っていました。

 

しかし、実際に自分がそういう生活をすることができるようになってしまうと、「当たり前」という感覚になってきます。

 

どこにいても生活ができるし、仕事ができる。

本当に理想的ですし、なかなか達成することは難しい。

 

そのとおりだと思います。

しかし、私だからできた。そうはまったく思いません。

自分が特別なことをしたわけではありませんし、今見てくださっているあなたができない理由を探すほうが難しいくらいです。

 

ただ、一つ私が他の人と違ったのは、「行動した」

それだけは、私はしました。

他の人がしないような方向に行動しました。

その結果、幸せな人生を送っています。

 

カナダで生活

人生の岐路に立っていたカナダ

 

そんなカナダに帰ってきて生活しています。

数年前、「会社を起業したい」といっていた自分

今はインターネットビジネスに携わっており、ブログ運営などで安定収入を得ている自分

 

実際に何が違うのか?

それは幸せの定義が違うだけのような気がします。

 

周りの評価に「幸せ」を求めていた自分
自分が「幸せ」だったらそれで良い自分

 

その二つにはかなり大きな違いがあると思いませんか?

 

インターネットビジネスに出会い、世界が広がりましたし
人生が変わりました。
これは私だから出来たのではありません。
私の仲間もさまざまな人がいますが、みんなそれぞれいろいろなことを抱えながら、人生を謳歌しています。

 

これからは、自分ができたことを少しでも多くの人と分かち合い、その人が「幸せ」により近づける手伝いをしていきたいと思っています。

 

まだまだ、やりたい事はいっぱいあります。

 

これから、昔思った「やりたいこと」が大きくなってきたら起業という道に戻ることもあるかもしれません。

 

そんなことを毎日の安定収入で支えてくれる資産であるブログを作る。

それは、誰でも可能なんです。

 

そんなことを学校では誰も教えてくれませんでした。

さらには思いもしませんでした。

 

この記事を読んで少しでも多くの人が、ブログを運営することで安定的に収入を上げることが可能なんだということを知るきっかけになったらと思っています。

 

毎日平均5.6人が続々登録してくださっています!!


コメントを残す

Facebookで最新情報お届け!

特化型ブログについて!