特化型ブログとトレンドブログの違いは?稼げないのはジャンル選定のせい?

副業で毎月10万円を稼ごう!

そんなフレーズがはやっていますが、「トレンドブログ」と私が推奨している趣味ブログこと「特化型ブログ」の違いを簡単に紹介していこうと思います。

アクセスが集まりづらいといわれている特化型ブログですが

28記事で1日19万アクセス

達成した実績も合わせて紹介します。実際に難しいことはあまり無いんです。

稼げないとか、アクセスが集まらないというのは「ジャンル選定」が問題だったりするんです。

特化型ブログはアクセスが集まらない?

トレンドブログでアクセスを集めてアドセンス広告から収入を得るという手法がはやっていますね。

 

特化型ブログがアクセスが集まらないかどうかを考える上で、比較となるのがトレンドブログだと思います。

 

トレンドブログとは?

トレンドブログとは、「芸能ネタ」や「時事ネタ」を特集することでアクセスを爆発的集めるブログのことです。

 

例えば、芸能人の不倫などはイメージしやすいと思います。

そして、意外なことのように思う人もいるかもしれませんが、「傷害事件の真相」などもトレンドになりやすいんです。

あとは、スポーツ番組とか流行のファッションなどもトレンドブログのネタになりやすいです。

 

起こった事件や事に対して、「知りたいことはこれですか?」といった形でブログの記事を作成していくんです。

流行なので、アクセスは本当に集めやすいです。

 

実際に私は、1ヶ月ちょっとで月収10万円を稼げるようになりました。

 

トレンドブログとの違い

特化型ブログとトレンドブログの違いと稼げない画像

じゃあ特化型ブログは、トレンドブログとどう違うのか?

私は3点で違いがあると考えています。

ネタの範囲

まず、1つ目の違いが「ネタの範囲」です。

トレンドブログ

トレンドブログの場合は、ネタは無限にあります。

世の中のトレンドなので毎日無限に生まれてくるトレンドネタを記事にするので、ネタの種類は数多くあります。

ネガティブな視点からいうと、幅広すぎて深みが無いということです。

特化型ブログ

特化型ブログのネタは文字通り「特化」したジャンルのネタのみです。

例えば、あるドラマに特化したブログであれば、そのドラマの内容やキャストについて記事を書いていくことになります。

なので、ネタの範囲という意味では、かなり狭くなります。

デメリットは、狭すぎて書くネタがなくなってしまうことがあるということです。

必要性

そして、2つ目の違いが「必要性」です。

トレンドブログ

トレンドブログの必要性は何か?今、その瞬間にほしい情報を価値として提供している。

そして、トレンドであるネタをどこよりも多く届けることができる。ということだと思います。

しかし、その瞬間以降は?

トレンドブログの難しさは、一つ一つの記事や提供する価値の期間が短いということです。

そして、トレンドという波を作っているだけあり運営しているブログも多数あり内容がほとんど同じになってしまう。

そうなったときに、必要性はあるのでしょうか?

そう考えているのが現在のグーグルです。

トレンドブログは、グーグル手動ペナルティにあいやすい。

私も手動ペナルティを受けました。

 

特化型ブログ

トレンドブログと比較すると特化型ブログの必要性はどうなのでしょうか?

例えば、バイク好きな人が「大型バイク」に特化したブログを運営していたとしたら、その必要性は「ある特定のジャンル」の人にとってはかなり高いです。

そして、先ほどいった期間でいっても、何年先になっても同様の情報価値をほしい人にとっては、価値のある情報になります。

しかし、必要性という意味では大多数の人にとっては必要ないものであったりもします。

 

どれだけ多くの人に、どれだけの情報価値を提供できるか?

これを意識することが、ブログ運営の一番大事なところなんです。

アクセス数

そして、最後の違いがアクセス数だと考えています。

トレンドブログ

トレンドブログは、アクセスがあたれば大きいです。

一概には言えませんが、みんなが注目しているネタをしっかりとした内容で、いいタイミングで書ければ、1万アクセスくらいは簡単に集めることができます。

 

しかし・・・

 

ネタがずれていたりライバルが多かったりすると、アクセスが激減します。

つまりトレンドブログにはアクセスの波があるということです。

 

特化型ブログ

そして、特化型ブログのアクセスは・・・

ジャンルによっては、最初の一ヶ月毎日100~1,000アクセスくらいです。

それが現実かもしれません。

しかし、安定的にアクセスが集まります。つまり、2ヶ月目に3,000アクセス集まるようになれば、毎日3,000アクセスが集まるだろうと予測がつきやすいんです。

 

特化型ブログはアクセスが集まりづらいのはジャンル選定のせいであることが多いです。

 

まずこの画像を見てください。

特化型ブログとトレンドブログの違い画像

リアルタイムアクセス

これは、今この瞬間に何アクセス来ているかを確認できる画面です。

 

このアクセスが集まっているのは、トレンドブログだと思いますか?

これは特化型ブログのアクセスなんです。

 

しかもこのときの記事数は28記事

ブログ開設から1ヶ月以内で集めたアクセスなんです。

 

最終は、196,969PV

約20万PVを一日で集めました。

 

正しいジャンル選定と、未来を考えて行動すればトレンドブログのようなアクセスを特化型ブログでも呼び込むことは可能です。

趣味ブログは強い

何度目かになってしまいますが、特化型ブログといわれている趣味ブログは強いです。

 

そして何よりブログで情報発信をするのであれば、自分が好きなことや興味があることのほうが長続きします。

 

私の体験談ではあるのですが、「トレンドブログで毎月10万円稼げるようになろう!」といってがんばっているうちはいいのですが、10万円稼げるようになったら・・・

燃え尽きます。
やる気が出なくなります。

そうするとトレンドブログなので記事を書かなくなると収入が激減します。

 

もしくは、やる気を出している真っ最中に、手動ペナルティにあい、心が折れてしまいます。

 

トレンドブログを行っていて、正しいやり方や先生を見つけて行っている間は大丈夫ですし、ほとんどの人が10万円を達成できると思います。

ただ、その後自分がブログを愛して運営していけるかどうか

それを考えると私は、「趣味ブログ」や特化型ブログをお勧めします!

 

トレンドブログでも10万

特化型ブログでも10万

両方達成しました。特化型ブログは今も現在進行形で育っていて収入を伸ばしてくれています。

毎日平均5.6人が続々登録してくださっています!!


2 Responses to “特化型ブログとトレンドブログの違いは?稼げないのはジャンル選定のせい?”

  1. はじめましてたかのと申します。
    今年の1月から特化型ブログを運営して、現在200記事程度書きましたが、
    全く稼げてません。1日4円程度で地獄のような苦しみを抱えています。

    昨年はじめてトレンドブログに挑戦して、その時は3ヶ月で10万円を達成出来ました。そのイメージで、今回も3ヶ月程度で10万円を達成して、ペナルティなく安定的に稼ぎ続けてくれるだろうと思っていただけに、かなり打ちのめされているところです。

    記事数は28記事、ブログ開設から1ヶ月以内で20万PVには驚きました。

    今運営してるブログは、トレンドに比較して私の趣味に近い内容なので愛着もあるので、なんとか成長させたいと思っています。

    特化型ブログを成長させる上でのヒントを教えていただけませんか。

    • たかのさま>

      コメントいただきありがとうございます。

      現在、特化型ブログを運営されているとの事で、本当に素晴らしい視点だと思います。
      ジャンルによりますので、アドバイスは一般的なことになってしまうのですが、以下の三点に気をつけていただくと特化型ブログでも20万PVを達成する事は可能です。

      ・需要のあるネタなのか
      ・読者が読みやすい記事か
      ・ブログ内で読者が1記事だけでなく、数記事読んでくれるか

      トレンドは一過性になってしまうことがあります。
      なので、趣味ブログをしっかりと運営し、アクセスを集め、更には収益を上げることこそ、『ブログ運営をしている』と親しい人に胸を張っていえる状態だと思い、私も特化型ブログを始めました。

      メルマガでもアクセスアップの秘訣をお話しているので、メルマガも是非読んでみてください。
      たかのさまの趣味ブログにアクセスが増えることを本気で応援しています。

コメントを残す

Facebookで最新情報お届け!

特化型ブログについて!