サイドバーの画像バナーを簡単に作成するプラグインImage Widget

image1

ワードプレスサイドバーなどに画像を載せたり

バナーを設置したりすることが出来るプラグインを紹介します。

WordPressのプラグイン「Image Widget」です。

 

HTMLなどのコードを操作できる人であれば、表示する事は出来ます。

しかし、それは少しレベルが高いですよね・・・

初心者でも画像やバナーを簡単に設置できるのがImage Widgetです。

詳しい操作方法を解説していきます。

サイドバーの画像バナー

いろいろなブログを見て回ると、サイドバーにバナーや画像を設置してあるブログがあると思います。

 

自分が作っている特化型ブログなんかだと、

特集記事などをバナーで紹介してあるとクリックして読んでもらいやすくなります。

私のブログであれば、サイドバーにこういった形で紹介しています。

image2

もう既に、通過して来た人が多いかもしれませんが、グーグルアドセンスなどの

特集の記事などをバナーで紹介しています。

 

こんな画像やバナーを誰でも簡単に設置できるプラグインをご紹介します。

 

Image Widget

『プラグイン』⇒『新規追加』⇒『Image Widget』を検索

インストールして有効化してください。

参考:プラグインのインストールと削除方法は?

image3

『外観』⇒『ウィジェット』

Image Widget(画像ウィジェット)と言う項目が追加されていると思います。

image4

『Image Widget(画像ウィジェット)』をつかんで、サイドバーの設置したい場所に移動させます。

 

image5

『Select an Image(画像の選択)』を選びます。

練習で設定してみてもいいので、好きな画像を選んでみてください。

image7

下記のように設定し『保存』

Title(タイトル):見出し文となる文章

Alternate Text(代替テキスト):空欄でOK

Caption(キャプション):画像下に入れたい文章があれば

Link(リンク):リンク先URLを入力

Link ID(リンクID):空欄でOK

※新規ウィンドウで開く(Open new window)を選択(推奨)

Size(サイズ):カスタム(Custom)

Width(幅):300

Height(高さ):自動で変更される

Algin(配置):中央(Center)

 

 

サイズをカスタムと設定する理由

image6

サイズをカスタムと設定しないと、サイドバー内にサイズが収まりきらず

レイアウトが崩れてしまう可能性があります。

テーマによって、サイドバーの幅は違うので、『300』と設定してもオーバーしていたりする場合は、

微調整してみてください。

 

Image Widgetの設定方法と使い方は以上です。

 

その他のプラグインはこちらをご覧下さい。

⇒【ワードプレスのおすすめプラグイン23選

毎日平均5.6人が続々登録してくださっています!!


コメントを残す

Facebookで最新情報お届け!

特化型ブログについて!