ワードプレスのサーバーはどこが良いの?初めてでも簡単設定方法

wp4

趣味の特化型ブログを作っていく!

無料ブログではなく、WordPressでブログを作っていくのであれば、必要なのがサーバーです。

そのサーバーの中でどこがおすすめなのか?

一番おすすめのサーバーが「wpxサーバー」です。文字のとおり、ワードプレス専用エックスサーバーなんです。

評判口コミと合わせて、クラウドという格安のプランと比較しながらみていきましょう。

ワードプレスブログ

ワードプレスブログと言うのは、簡単に言うと自分が所有するブログです。

自分だけのブログ

よく、ブログやっているよー。と聞いて、見に行ってみると

アメブロだったり、シーサーブログだったりしませんか?

 

これは、その人のブログではありません。

その人の持ち物じゃないからです。アメブロであれば、サイバーエージェント(会社)の一部分を貸してもらって、そこに書き込みをしているだけなんです。

その会社に都合が悪い事はもちろんかけませんし、ブログで稼いだ収入にも制限があります。

 

これらは、無料で始めることが出来て無料ブログと言われています。メリットもありますが、無料ブログをやっている場合は、「ブログを持っている」とは言えません。

 

ワードプレスという自分だけのブログは違います。

本当の自分が所有するブログになります。

そんなワードプレスブログを持つためには、サーバーと言うものが必要になります。

 

鯖?さーばー?

サーバーと聞くと難しく感じるかもしれませんが・・・

ブログを家だとすると

サーバーは土地です!

 

土地が無いと家を建てれませんよね?

自分の家を他人の土地の上に建てるわけにはいきませんので、自分の土地を確保していきます!

 

土地もいろいろあります。

格安だけど、地震が多い場所だったり

高いけど、周りの治安がよくて住みやすいところだったり

 

理想の土地探しに出かけましょう!

おすすめのサーバー(土地)

サーバー探しで、最も気になってしまうのが値段ですよね。

先に最安値クラスの土地(サーバー)を紹介しておきます。

最も安いのは?

ロリポップ!(ライト)

最安値クラスだと、ロリポップがかなり安いです。

その値段なんと・・・250円/月!!

 

しかし、安い土地(サーバー)には理由があります。

土地が狭いんです!(容量が少ない)

 

これから特化型ブログを作っていって、月収10万円を3ケ月で達成していくとしたら最短であっても100記事くらいは記事数が必要です。

100記事という量をおくことができないので、安いですが、ロリポップは使用するのは止めておいた方が良いです。

ただ、ワードプレスブログがどんなものか知りたい。と言う人はロリポップサーバーでブログを作ってみてもいいかもしれませんね。

ライトプラン 詳細はこちら

wpxサーバー

私がオススメするのは、ずばりwpxサーバーです!

そして気になる値段は、500円~なんです。


「え!さっきの倍じゃん」と思うかもしれません

先ほども言いましたが、ロリポップは最安値クラスです。実際に多くの実践者やブログで薦められているのは「エックスサーバー」と言うサーバーです。

 

エックスサーバー

月額1000円

初期費用3000円

つまり、最初に4000円かかるんです。

にもかかわらず、一番多くの方に利用されているサーバーです。

なので、平均的に土地代(サーバー代)は、1000円/月かかると言うことなんです。

1000円は高い!?

毎月1000円は高いと感じるかもしれませんが、グーグルアドセンス広告を運用してブログを作っていけば、毎月1000円以上は稼ぐことが出来ます。

もちろんブログ開設の最初の月から可能です。

100アクセス/日集めるだけで良いんです。正しい運用方法でブログを作っていけば誰でも簡単です。

 

グーグルアドセンスについての仕組みを詳しく知らない方はこちらを参考にされてみてください。

ブログで稼ぐ方法は?アドセンス広告とアフィリエイトの違いは?

 

エックスサーバーが1000円のところ、wpxサーバーは500円なのでワードプレスブログを始めるにはぴったりのサーバーです。

エックスサーバーとの比較

wpxサーバーをお勧めするのは、安いと言う理由だけではありません。

ワードプレス専用エックスサーバー

実は、wpxサーバーの正式名称は、ワードプレス専用エックスサーバーという名前なんです。

もうお分かりかもしれませんが、エックスサーバーの中でもWordPressブログ専用のサーバーなんです。

 

エックスサーバーを薦めている人が多いのは、彼らがブログなどを始めるときにはwpxサーバーが無かったことが大きな理由の一つです。

最新のエックスサーバーと考えてもらえればと思います。

初心者以外の人

wpxサーバーでは、SIRIUSで作ったHTMLサイトなどが使用できないので、その点だけ注意が必要です。

初めてのワードプレスブログの方は使用しない人が多いと思いますので問題ない部分です。

評判は?

ワードプレス専用

しかもエックスサーバー

そんなwpxサーバーはブログに特化しているだけあって、評判も良いです。

 

特にブログの表示が速い!

そして、14日間無料期間あり

仮に私にだまされたと感じてしまったとしても2週間の間であれば、無料で使用できます。

だましてはいませんが・・・でも、安心できますよね。

サーバーの設定方法

土地(サーバー)探しが完了したところでいよいよその土地を契約して行きます。

同時に下記URLを開きながら、進めていただけるとわかりやすいと思います。
wpXレンタルサーバー(公式サイト)

ワードプレスエックスサーバー

ワードプレスエックスサーバーでは大きく分けて2種類のサーバーがあります。

1.レンタルサーバー

2.クラウドサーバー

多くの方は、「2.クラウドサーバー」を選択していきます。(月額500円)

1.レンタルサーバーを契約したほうが良い人

ブログを今の時点で、2個以上作る予定のある人!

複数のブログを作るということがわかっている人は、「1.レンタルサーバー」をオススメします。

 

そうでない方は、「2.クラウドサーバー」を選択してください。

wpx1

ページが切り替わったら特徴などをよく読んでいただき、

wpx2

「新規お申し込みをする」を選択

wpx3

「お申し込みフォーム」を選択

wpx4

間違いなく「wpxサーバー」と表記されていること、「クラウドサービス」であることを確認して、メールアドレスを入力して「確認メールを送信」します。

wpx5

メールボックスを確認し、認証URLをクリックします。(数秒で届きます)

wpx6

サーバーIDを選びます。覚えやすい好きな組み合わせの半角英数字を入力し、「検索」

すでに使用している人がいなければ、「申し込む」で進んでいきます。

wpx7

必要事項を入力していきます。

wpx8

最後に「グレードA」になっていることを確認して「確認画面へ進む」を選択

wpx9

最後に「会員登録を確定する」を選択します。確定されるとメールで登録内容が届きます。

wpx10

おめでとうございます!!

これで「サーバー(土地)」の契約は完了です。

 

サーバーの設定は、1時間ほどで完了します。

※混雑時には2日ほどかかる場合もあります。

設定完了したらメールでお知らせが届きますので、次のステップを確認しながらお待ちくださいね!

wpx11

次は、サーバーとドメインの関連付けをしていきましょう。

⇒【wpxサーバーとドメインを関連付ける方法

 

特化型ブログで初心者が開始3ケ月で月収10万円を稼いでいくまでのブログ構築術はこちらです。

特化型ブログの作り方と手順~月収10万円を3ケ月で稼ぐ趣味ブログ~

ヴィロガーの荻原でした。

質問や疑問など

質問や疑問などがあれば、コメント蘭も併せてご覧ください^-^

また、私のメルマガではブログではお伝えしきれない
濃厚な話やテクニックを惜しむことなく公開しているので
さらに情報を知りたいと思いましたら、是非参考にしてみてください。

支払い

サーバーは14日間はお試しで無料で使用できます

14日以内に支払いを済ませないと使用できなくなってしまいますので、試しに使ってみて、問題なく使用できる場合は期間中に支払いをするようにしてください!

まず、wpxサーバーにログインします。

wpxサーバー(ログイン画面)

wpx12

メールなどに記載してある「会員ID」または登録したメールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」します。

wpx13

ログインした管理画面の左下にある「契約・会員情報の管理」を選択します。

wpx14

「料金の支払い」を選択

wpx15_2

支払いをするサーバーを選択し、更新期間を選んで「お支払い方法を選択する」

※ここで選ぶ更新期間は、何ヶ月でも大丈夫です。1ヶ月にした場合は、来月中に延長する場合は支払いを済度する必要があります。最初のお支払いなのでまずは、1ヶ月からでもいいと思います。

wpx16

支払い内容と料金を確認

wpx17

支払い方法を選択します。

※銀行振り込みも可能ですが、手数料がかかってしまいます。

wpx18

支払い内容を入力して「お支払い(確認)」を選択

契約期間の最終日を確認しておいてくださいね。この日までに更新する場合は支払いをしなければなりません。

 

以上でサーバーとの契約、さらには支払いが完了です。

次は、サーバーとドメインの関連付けをしていきましょう。

⇒【wpxサーバーとドメインを関連付ける方法

毎日平均5.6人が続々登録してくださっています!!


コメントを残す

Facebookで最新情報お届け!

特化型ブログについて!