ブログのアクセスが上がらない理由は?初心者ならではの原因がある?

ブログを始めたばかりのブログ初心者さんがぶつかる壁のひとつに、アクセスが伸びないという悩みがあると思います。

ブログのPV数を上げるにはちょっとしたコツがありますが、そのコツを知らなければいつまで経ってもブログのPV数は伸びていかないでしょう。ただ、そのコツはそれほど難しいものではないのです。

つまり、知っているか?知らないか?の違いで大きく変わってくるので、ブログ初心者さんはこの記事でそのコツを掴んでいただければと思います。

ブログのアクセス(PV)数を伸ばす方法とコツ

ブログのアクセスを伸ばすコツは3つあります。

  1. 記事タイトルは30文字前後使う
  2. 検索者の立場になって検索キーワードを考える
  3. 重要な検索キーワードは左に持ってくる

これは、趣味ブログの記事タイトルのつけ方!アクセスが増えない3つの対処方法でもお伝えしている通りです。

もし、まだ読まれたことがない人は、先に読まれてから続きを読み進めていただければと思います。

 

そして今回は、

  1. キーワードの検索ボリュームを確認する
  2. 検索意図をくみ取る

さらにこの2つについて解説していきたいと思います。

それぞれ詳しく解説していきますね!

キーワードの検索ボリューム数を確認する

ブログで記事を書く場合に、「よし!今日は〇〇について書いていこう!」と記事の内容を決めると思います。

その時に、すぐに書き始めるのではなく、『この内容はどれくらいの人が興味を持っているのだろう?』と考えてみて下さい。

そもそも、誰も興味がない内容の記事を書いても、誰も読んでくれません。

例えば、『今日の夕飯は○○を食べました!』という日記のような記事は、誰も興味を示しませんよね?人が興味・関心のある内容を書かなければ、そもそも誰も読んでくれないということです。

ですので、たくさんの人が興味を持っている内容の記事を書くようにしましょう!!

 

 

・・・どうやって??

 

 

ここからが本題ですね(笑)

 

人が興味のある話題なのかどうかを調べる方法について説明します。

その方法とはズバリ、検索ボリュームがあるかどうか?です。

 

検索ボリューム??

 

これは、1ヶ月間で「〇〇」というキーワードをどれくらいの人が検索しているのか?というものを表した数値です。この数値が0だった場合は、1ヶ月間誰も検索していないということになりますので、そのキーワードをもとに書いた記事は誰も興味がない記事ということになります。

 

つまり、キーワードの検索ボリュームを確認して、どれだけの人が興味・関心がある話題なのか?ということを確認してから記事の作成にと取り掛からなければならないのです。

キーワードの検索ボリュームを調べるには、キーワードプランナーを使用します。ただ、現在のキーワードプランナーは、無料で詳細なデータを確認することはできませんので、代替えの無料ツールなどを使用して確認しましょう。

詳しくは、こちらの記事を参考にしていただければと思います。

キーワードプランナーの登録方法は?無料で使える代替えツールは?

読者の検索意図をくみ取る

キーワードを選定する時にも注意すべきことがあります。

それは、『読者目線でキーワードを選定する』ということです。

 

例えば、あなたが福岡の豚骨ラーメンに関する記事を書くとします。

ターゲット(ペルソナ)は福岡に旅行に来た観光客で、その人たちに自分が世界一美味しいと思っている『○×ラーメン店』を紹介してあげよう!と思ったときに、どのようにキーワードを選定しますか?(ペルソナとは?⇒たぶんこんな人が読みに来るだろうという仮想の読者像のこと。)

「福岡 ○×ラーメン店 激うま」

「福岡 ○×ラーメン店 おすすめ」

もしこのようなキーワードを思いついたのならば、あまり検索されないかもしれません。

 

えッ!?なぜ!?

 

その理由を説明します。

 

ターゲット(ペルソナ):東京から福岡へ観光に来たAさん

Aさん:『福岡と言えば、やっぱり豚骨ラーメンでしょ!!どこのお店のラーメンが人気なのかな??よし!スマホで調べてみよう♪』

この時、Aさんはどのように検索するか想像してみましょう。

  1. 「福岡 ○×ラーメン店 激うま」
  2. 「福岡 ○×ラーメン店 おすすめ」
  3. 「福岡 豚骨ラーメン おすすめ」
  4. 「福岡 豚骨ラーメン 人気」

 

おそらく、3.「福岡 豚骨ラーメン おすすめ」か、4.「福岡 豚骨ラーメン 人気」とスマホに入力すると思います。

 

これは、Aさんの気持ちになって考えてみるとその理由が見えてきます。

Aさん:せっかく福岡に来たから、豚骨ラーメンを食べたいな!でも、どこのお店がいいのかわからない・・・。ちょっとスマホで調べてみよう。

Aさんは、○×ラーメン店の存在もお店の名前も知らないので、スマホで調べる時に「○×ラーメン」とは検索しない(出来ない)のです。

どこのお店が美味しいのか、どこのお店が人気なのかがわからないため、「おすすめ」「人気」といったキーワードで検索する可能性が高いのですね。

 

もしAさんが、事前に人気で美味しいと評判の○×ラーメン店の存在を知っているという想定で記事を書くのであれば、このような検索をするでしょう。

「福岡 ○×ラーメン 場所」

「福岡 ○×ラーメン 営業時間」

 

このように、ターゲット(ペルソナ)の気持ちになってキーワード選定をする必要があるのです。

特にブログ初心者さんや、ブログのアクセスがなかなか上がらないという人は、自分が書きたい内容に合わせたキーワード選定をしがちですので注意が必要です。

一度、これまで書かれた記事のキーワードを確認されてみてくださいね!

 

ブログ初心者ならではの原因

ブログを始めたばかりの初心者さんの場合、初心者だからこそアクセスが集まらない原因があります。

ここからは、テクニックの話ではなく、少しマインド的な話になってきますが、知識として知っておきたい大切なことをご紹介します。

これを知っているのと知らないとでは、気持ち的にもずいぶん変わってくると思いますので、ぜひ知識として知っておいていただければと思います。

 

アクセスを気にしすぎている

私自身もブログを始めた頃は

「うまくアクセスが集まるだろうか・・・・・」

「たくさんの人が見に来てくれるかな・・・・・・」

と不安でした。

 

自分の実体験からも言えることですが、多くの初心者はアクセス数を気にしすぎです!!

確かにアクセスを集めるのは大切ですが、数字ばかりに執着してしまうと結果が出ないと辛くなり、ブログをやめてしまいたくなるかもしれません。

 

ジャンルにもよるので○記事で○アクセスという目安もありません。

ある程度記事数も増えたら(例えば100記事以上)、アクセスを気にしていかなくてはいけませんが、初めから気にする必要はありません。

気にしすぎて記事を書く手を止めてしまうのはとてももったいないことです。

アクセスは一度忘れて、記事作成をコツコツを進めていきましょう!

 

始めたばかりのブログはアクセスが集まりにくい

ブログを始めて間もない時は誰でもPV数は少ないです。

一桁だったりゼロだったり、かなり不安になりますし、このまま続けていっていいのかと心配になります。

でも、そこまで心配する必要はありません。

 

特にワードプレスや、独自ドメインを設置したブログなどは、始めは検索結果の上位にはあまり表示されません。

これは、記事の内容が悪いというわけではなく、Googleの検索エンジンの仕様がそのような仕様になっていると思ってください。

「そろそろ検索画面の上位に掲載してもいいかな?」と、Googleが判断してくれるまで、おおよそ3ヶ月くらいはかかると思っておいてください。

そのような理由を知らないと、ほとんどの人は1~2ヶ月で記事の更新をやめてしまいますので、この記事を読んでくださっているあなたは、次々とブログをやめていくライバルを横目に、どんどん記事を書いていきましょう!

 

読者目線ではないブログは読まれない

アクセス数を気にしすぎることと同じように、ブログを始めて間もない人が陥りやすいのが、自己満足な記事になってしまっているということです。

キーワードの選定方法でもお伝えしましたが、検索をしてブログを読みに来る読者の目線に立って記事を書いていかなければ、そのブログは自己満足のブログになっています。

 

自分のブログの読者になってみる

自分のブログを見に来てくれるのはどんな人か?

あなたは考えてみたことがありますか?

そんなの分からない!という意見もごもっともです。

読者については想像するしかないのですが、例えばあなたが大好きな犬の飼い方や病気についてのブログを書いている場合、

読者はおそらく

・犬を飼っている飼い主

・これから犬を飼おうとしている人

・愛犬の具合が悪く、病気なのか調べている人

・犬に携わる仕事をしている人

というような感じになります。

 

そんな読者が気になるようなジャンルやキーワードを使ってうまく記事を書いていったら、アクセスが集まっていきます。

自分が〇〇を書きたいから書く

ではなく

読者が〇〇を知りたいから書く

そう考えていけたら、自己満足な日記から卒業できます。

 

このように、ターゲット(ペルソナ)をしっかりと意識する必要があるのです!

ターゲット(ペルソナ)に、手紙を書くような気持で記事を書いてみてくださいね!

 

信じて地道に継続することが大切

 

この方法で合っているのか?

本当にブログで稼ぐことができるのか?

そう考えると不安で手が止まってしまう方も多いと思います。でも諦めてやめてしまったらブログで稼ぐことはできません。

とにかく正しい方法で地道にやるしかないのです!

 

少し、根性論のようにとられてしまうかもしれませんが、しっかりとした根拠がありますのでご説明しますね!

もし、ライバルがほとんどいない状態で、読者を100%満足させられる記事を毎回書けるのであれば、たくさんの記事は必要ないかもしれません。

しかし、ブログを始めたばかりの人がそのような記事を毎回書けるわけではありませんし、ライバルも必ず存在しているものです。そのライバルも上位表示を目指して努力をしているのです。

 

でもですよ?

完璧なブログ記事を書けなかったとしても、地道に記事を書き続けることで記事の精度は上がっていきますし、記事数が増えることで上位に表示される記事も必ず増えてくるのです。

これは、ライバルが選ばないようなキーワードに気付けるようになるということもあります。そして少しずつブログ訪問者が増えていくことになり、結果として、ブログのパワーが強くなっていくので、これまで上位に表示されなかった記事もだんだんと上位に押し上げられていくのです。

この効果は、地道に記事数を増やしていくことで得られるものですので、とにかくコツコツと記事を書いていくことが大切なのですね!

 

ただし!

あくまでも正しい方法で記事を書くということが前提となりますので、その点はご注意いただければと思います。

 

ジャンルによって伸び方が違う

「同じ時期にブログを始めたあの人はもうあんなにPV数も増えているのに自分は全然だめだ。」そんな風に考えてしまう方もいますが他人と比較しすぎるのは危険です!

ブログのジャンルによってアクセスの増え方は様々です。

徐々に伸びていく方もいればある日突然アクセスが増える方もいます。

○記事書いたら○アクセス集まるというルールはないので他人と比較しすぎないようにしましょう。

 

あなたが知らないだけでライバルはとてつもない努力をしてアクセスを増やしてきたのかもしれません。

比べる必要はありませんが、目標として考えるのはいいですね!

 

まとめ

初心者はなかなかアクセス数が増えないと不安になっていましがちですが3ヶ月間はアクセスが集まりにくいということを忘れないで下さい。魔法のように一気に集まるわけではなく、読者が求めるキーワードで読者が求める情報を書いて初めてアクセス数が増えていくのです。

 

自己満足な記事では読者の求めているものとは違うのでアクセスが集まりません。

「自分が読者だったら、こんな内容が知りたい」そう読者目線で考えていくことにより充実した記事を作成することができます。

 

 

時間がかかってしまうこともあるかもしれませんが淡々と作業していくことが何より大切です。

 

ブログのジャンルによってアクセスの伸び方も違いますので、高いモチベーションを維持し継続的に作業していくことができれば、あなたのブログのPV数も増えていくはずですよ^^

 

googleメールアドレス(g mail)推奨
毎日平均5.6人が続々登録してくださっています!!


コメントを残す

※メールアドレスの間違いが多くなっております。

コメント内容によっては、個別にメール返信にて回答させていただきますので

メールアドレスの入力は正しく行っていただきますようお願いします。

Facebookで最新情報お届け!

特化型ブログについて!