2020年グーグルアドセンスに登録するワードプレスブログの作り方

Googleアドセンス登録ブログ作成

特化型ブログや趣味ブログで稼いでいくためには、グーグルアドセンスを使っていく必要があります。

そのときに、Googleアドセンスに登録する必要があるんですが、2019年の4月くらいから「登録できない」と言う事例が増えています。

具体的には、サブドメインで申請すると「お客様のサイトにリーチできません」と表示されて申請ができないという状況が続いています。

結論から言うと、アドセンス申請はワードプレスで申請した方がいいです。

もちろん、無料ブログでも独自ドメインを設定すればアドセンス申請はできるのですが、これまでと違って費用や手間がかかってしまいます。

 

無料ブログで登録できていたアドセンス申請ですが、どんな変化が起こっているのでしょうか?

example.comと言うのは何で、なぜ登録できないという事例が発生しているのか?

なぜ、ワードプレスでアドセンス申請した方がいいのか?

詳しく解説していきます。

グーグルアドセンス

グーグルアドセンスとは、特化型ブログで稼ぐために必要な広告サービスです。

グーグルアドセンスの広告を、ブログ内に掲載しクリックしてもらうことで収入を得ていくという方法が、月収10万円の近道になります。

特化型ブログに限らず、ブログ運営をしていく上でグーグルアドセンスはとても重要です。

 

まずグーグルアドセンスの登録をしていきましょう。

グーグルアドセンスについては、こちらの記事で詳しく説明させていただいています。

【実践者でも知らない】グーグルアドセンスの仕組み

 

これから(2020年以降)アドセンス申請を行うのであれば、ワードプレスブログで申請されることをおすすめします。

 

アドセンス申請はワードプレスで行うべき理由

なぜアドンセス申請はワードプレスで行う方がいいのかというと、下記の点で無料ブログよりも有利だからです。

  • 「お客様のサイトにリーチできません」問題は関係なくなる。(※サブドメインでなければ)
  • アドセンス審査に有利。
  • 将来的に大きなアクセスを集められる。
  • ブログ収益化に向いている。

もちろん、費用という点では無料ブログの方が安くて済みますが、サブドメインでの申請が簡単ではなくなったため、そこまでのメリットがほとんどありません。

※厳密にいうと、ドメインがアドセンス審査に通過していれば、そのサブドメインは審査を受けることが可能かと思います。(←これから初めてアドセンス審査に挑戦する方は気にしなくて大丈夫です^^)

 

どういうことか、それぞれ詳しく解説していきます。

 

アドセンスに申請できない!「お客様のサイトにリーチできません」問題

アドセンスの申請画面にブログURLを入力する部分があります。

実際には、うっすらと「https:www.example.com」と書かれていると思います。

※「example」とは「例え」という意味です。

このように記載されているので、https://www.〇〇〇.comというブログURLであれば問題なく申請できると思ってしまいますね。

 

ところが、無料ブログに独自ドメインを設定してアドセンス審査を行うと「お客様のサイトにリーチできません」と表示され、申請すらできない状況になっています。

これは2019年4月ごろから表示されるようになり、2019年9月時点でもこの問題は解決していませんでした。

おそらく2020年以降もこの状況が解消されることはないかもしれません。

 

これはどのような理由かというと、シーサーブログなどの無料ブログに独自ドメインを設定した場合、「サブドメイン」という扱いになります。

https://www.〇〇〇.comのように、ドット(.)が2つ存在しているドメインをサブドメインと言います。

 

以前は、アドセンスの申請ページにサブドメインが入力できていたのですが、2019年4月くらいからサブドメインを入力しても「www.」の部分が反映されず、「https://〇〇〇.com」の形でしか申請できないようになってしまっているからです。

そのため、申請したブログURLと、アドセンス側が確認のためにアクセスしたURLが変わってしまっているために、「お客様のサイトにリーチできません」となってしまうわけです。

 

お客様のサイトにリーチできません

 

これは、アドセンス側のシステムの問題なのですが2019年の9月でも改善されていませんし、今後いつ改善されるかも分かりません。

 

「お客様のサイトにリーチできません」と表示される時の解決方法

「お客様のサイトにリーチできません」問題を解決するためには、『http://〇〇〇.com』から『http:www.〇〇〇.com』にリダイレクト(転送)させる必要があります。

 

リダイレクト・・・

なんだか面倒な設定が必要になりそうだ・・・

 

そうなのです。

シーサーブログなどの無料ブログに独自ドメインを設定しても、アドセンスに申請する時点ですでに面倒な作業が必要になってくるのです。

 

 

ムームードメインやお名前.comで転送(リダイレクト)させるには有料プランに申し込む必要がある

転送(リダイレクト)は、ドメインを取得した会社から設定を行います。

ムームードメインでドメインを取得した場合は、ロリポップレンタルサーバーと契約をする必要があります。

初期費用500円+月額100円の費用が必要です。

 

お名前.comの場合は、転送Plusに申し込む必要があります。

こちらは1ドメインに対して月額100円の費用がかかりますが、支払い方法はクレジットカードのみとなっています。

転送方法はお名前.comの方が少し簡単で、初心者の方でも迷わず設定はできるかと思います。

※金額などは2019年9月時点の情報です。また設定方法は、各サイトにてマニュアルが準備されています。

 

とはいえ、転送(リダイレクト)の設定はやはり初心者の方にはハードルが高く感じるのは事実ですし、将来的にブログで収益を上げていくにはワードプレスでの運営が必須なので、余計な出費や手間がかかってしまうことになります。

 

ですので、本気でブログで収益化を考えている!!という人は、最初からワードプレスでアドセンス申請した方が早いですし効率的です。

ちなみにワードプレスを運用する場合は、ドメイン代+レンタルサーバー代が必要になりますが、ドメインは年間で千数百円・レンタルサーバーは税別でおおよそ¥500~¥1,200/月程度です。

 

アドセンス審査にはワードプレスが有利

ここ数年でアドセンス審査の状況もずいぶんと変わってきています。

特に変わったと感じる部分は、ブログや記事の独自性の部分です。

独自性=オリジナリティ

ブログのジャンルにもよるのですが、独自性の低いブログは「価値の低い広告枠」として判断され、アドセンス審査に合格できないという状況になっていると感じます。

※詳しくはこちらの記事でまとめていますので申請前に確認されてみて下さい。

【2020年】アドセンス審査の傾向とは?収益が上がるブログとの違いとは?

 

しかしワードプレスであれば、様々な見た目の独自性を出すことが可能です。

ブログの見た目は「テーマ」(テンプレートのようなもの)で独自性を演出できますし、プラグイン(スマホで言うアプリのようなもの)でコンテンツも他にはないオリジナリティを出すこともできます。

それこそ十人十色、工夫の仕方によってまさにあなただけのオリジナルブログを作ることができるのです。

そういった優位性からアドセンス審査もワードプレスの方が有利ですので、ブログ収益化を考えているのであればワードプレスでのブログ運営をおすすめします。

 

将来的に大きなアクセスを集められる

ワードプレスで作ったサイトと無料ブログで作ったサイトでは、アクセスの集まり方がかなり違ってきます。

ブログ立ち上げ当初こそ、無料ブログの方がアクセスが集まりやすいですが、ブログ記事が多くなればなるほど、ブログの運営期間が長くなればなるほど、ワードプレスの方が大きなアクセスを集められるようになります。

 

試しに、何かキーワードを入力して検索をかけてみて下さい。

 

検索結果の1ページ目に表示されているサイトの中に、ほとんど無料ブログを見つけることができないのではないでしょうか?

検索結果の1ページ目に表示されているサイトは、ほとんどワードプレスなどの無料ブログ以外のサイトになっていると思います。

この結果からも、ワードプレスの方が将来的に大きなアクセスを集められると言えるのですね!

 

ブログ収益化に向いている

これまでのワードプレスのメリットをまとめると、アドセンスへの申請がスムーズ独自性が出しやすく、将来的に大きなアクセスを集めることができるということになります。

これはつまり、ブログから収益が発生する状況ができていると言えるのです!

アクセスが多く集まれば集まるほど、アドセンス広告の収益は右肩上がりにどんどん伸びていきます。

無料ブログから始めたとしても最終的にはワードプレスでの運営が必須となるため、ブログ収益化に挑戦するのであればワードプレスの方が近道ですし断然おすすめなのです!

 

「でもワードプレスって難しそうなんだけど・・・」

 

ワードプレスは難しいイメージを持っている方も多いと思いますが、初心者の方でも迷わず立ち上げられるように解説していくので、下記を参考に設定されてみて下さい!

 

ワードプレスブログの作り方の流れ

アドセンスに登録する流れは以下の手順になります。

登録 ⇒ 広告を設置 ⇒ 申請 ⇒ 審査 ⇒ 承認

・・・長く感じるかもしれませんが、一つ一つこなしていけば、あっという間なのでやって行きましょう。

アドセンスの申請をする際に「赤色」の部分のタイミングでは、ブログが必要になります。

 

もうすでにワードプレスで「https://〇〇〇.com」のようになっているブログをお持ちの方は、こちらの記事からアドセンス登録に進んで下さいね!

グーグルアドセンス登録の手順~審査までの流れ~

 

WordPressブログの作成手順

これからワードプレスを作成していく場合は、以下の手順で進めて行きます。

  1. ブログタイトル
  2. ドメイン取得
  3. サーバー契約
  4. メインとサーバーの設定
  5. ワードプレスインストール
  6. 初期設定

 

なんかめんどうだな・・・

 

最初はそのように感じるかもしれませんが、ワードプレスが面倒なのは最初だけです!

ここを乗り越えていけば、グーグルアドセンスに登録できるようになりますし、その後ブログ収益化という目標に向かって走って行くだけです!

しかも無料ブログよりも有利に!!

下記の記事で初めてでも迷わずにワードプレスブログを作っていけるように解説しているので、参考にしながら作ってみて下さいね!

WordPressブログの作り方と手順~パソコン初心者でも簡単に理解できる~

 

ブログの記事内容

ブログ記事の書き方などは、メルマガでここでは書ききれないノウハウも詳しくお話しているのでよろしければメルマガ登録してみてください。

無料メルマガに登録する!

※メルマガにご登録いただきますと、様々な特典も付いてきますのでこの機会にゲットされて下さいね!

 

いよいよ、ブログに記事を作成していきます。

グーグルアドセンスに合格するためには、記事の書き方にもポイントがあります。

また、グーグルアドセンス審査を受ける上で必須となる項目もあるので、合わせて解説していきます!

 

ここでお話しする内容

  • 記事内容と必要記事数
  • 必要項目
  • NGワードと注意点

 

一つずつ見ていきましょう。

 

記事内容と記事数

記事の内容は多くの人が悩んでしまうと思いますが、基本的には日記風の記事はNGです!

日記風の記事になってしまうと、アドセンス不合格のメールに十中八九「価値の低い広告枠」という不承認理由で合格できません。

「広告枠」とはブログのことになるのですが、広告を表示するには価値が低いブログなので承認できません!という、ちょっとグサリとくる不承認メールが届きます。

でも安心して下さいね^^

どんな記事が価値のある記事なのかを理解していればちゃんと合格できますので!

 

またアドセンス申請に必要な記事数は、ワードプレスであれば10~20記事程度を目安とするといいですね。

記事数が多い状態でアドセンスに申請すると、不合格だった場合に修正箇所を把握しづらいので10記事ほど作成したらアドセンス申請を検討されて下さい。

 

ブログ記事の内容

ブログの記事内容は、基本的には趣味・仕事・好きなもの・抱えている悩みに関することを書いていくといいです。

なぜかというと、他の誰かが書いているような内容ではなくオリジナル性が出るからです。

  • ダーツが趣味⇒ダーツの練習方法やマイダーツについて書く
  • 仕事で接客業をしている⇒過去のトラブルとその解決方法を書く
  • 車やバイクが好き⇒自分でできる車やバイクの整備の仕方やカスタマイズの方法を書く
  • 人間関係に悩んでいる⇒コミュニケーションをとる方法やどうやって解決したか・どう解決しようと考えているかを書く

このようなイメージです。

コツは、誰かが読んだ時に参考になる内容にするということ。

今日は趣味のダーツを友達と楽しみました。自己最高得点が出て嬉しかった!

このように日記風に書いてしまうと、読んだ人は何も参考にすることができません。

アドセンスに申請しても、「価値の低い広告枠」と評価されてしまいます。

 

今日は趣味のダーツを友達と楽しみました。自己最高得点が出て嬉しかったのですが、実は今回は投げ方を変えてみたのです。どのように変えたのかを説明しますので記録が伸びない人やこれからダーツを始めようと思っている人は参考にしてみて下さい。

その投げ方とは・・・

このように誰かに向けて書き、その誰かが参考にできる内容を意識して書いていくことが大切です。

上記の例では多くの人が「自分より上手な人はたくさんいるし・・・」と、そのように感じてしまうかもしれませんが、ターゲットを自分よりも知識・技術・経験がない人に設定すればいいのです。

 

これからブログを書いていくと分かってくるのですが、自分よりも知識・技術・経験がある人というのはそもそも記事を読みに来ません。

そのような人達というのは検索するキーワード自体が違うので記事にたどり着くことがないのです。

 

少し難しく感じると思いますが、なんとなくでいいので知っておいていただければと思います。

これはブログで収益を上げていくためにとても重要な視点なのでぜひ頭の片隅に置いておいて下さいね^^

もし詳しく知りたい!と感じた人は、ぜひご連絡をいただければと思います!詳しく説明させていただきます!

詳しく聞いてみる!

 

 

文字数

ブログ記事の文字数にも中が必要です。

今日は楽しかった。晴れていて気持ちよかった。

おしまい

これだったらグーグルアドセンス登録は不可能です。

このような記事を例え100記事書いてアドセンスに申請しても、100%合格はできません。

 

ではどれくらいの文字数が必要なのかというと、答えはないのですが1000~2000文字前後を目安としておくといいですね。

1000~2000文字と聞くと多く感じますが、書き出すとあっという間で30分くらいで書けるようになると思います。

 

最も大切なのは、読者が参考になる情報を発信できているか?ですので、その条件を満たしているのであれば500文字であったとしてもアドセンス審査には合格できます。

 

ただ、あるテーマに関して読者が参考になる情報を書こうとすると、必然的に1000文字以上になるケースがほとんどです。

これは、アドセンスに合格した後にも稼げるブログに成長するか、稼げないブログになってしまうかということにも大きく影響していくる部分ですので、ぜひ意識していただきたいです。

 

とはいえ、ブログ初心者さんにはハードルが高いので悩んでしまう人も多いと思います。

「上級ブロガーにチェックしてもらえたら安心なのに・・・」

そのように感じるのであれば、ぜひ無料メルマガに登録していただければと思います!

 

私のメルマガはポイント制度を導入しており、積極的にメールを読んで下さったり、アンケートなどに回答いただけるとポイントが溜まっていきます。

ポイントごとに色々な特典をお付けしているのですが、その中の1つに無料記事添削の特典をお付けしております!

現役でブログから収益を上げているプロブロガーから直接記事添削を無料で受けることができますので、ぜひご活用いただければと思います!

無料メルマガでポイント貯める!

 

 

更新頻度

10~20記事がすべて2日間で書かれているブログでは、今後もブログが続いていくかグーグルも判断できません。

なので、10~20記事書くのであれば、1~2ヶ月にわたって書いていってください。

 

必要であれば、更新日付を過去にして書いていくのも一つのテクニックです。

つまり、長期にわたって継続しているブログだとグーグルに認識してもらう必要があります。

 

 

まとめると・・・

 

アドセンス申請のブログ記事の内容・書き方まとめ
  • 記事を読んだ人が参考になる内容を書く
  • 記事数は10~20記事程度必要
  • 文字数は1000~2000文字くらい
  • 1~2ヶ月にわたって記事更新をする

 

このポイントに注意して記事を書いてみて下さいね^^

 

新審査基準は以下をご覧ください!

【2020年】グーグルアドセンスの審査通過記事数と変更点まとめ

 

必要項目

グーグルアドセンスの登録をする上で必要な項目があります。

それは、運営者情報・プロフィール・プライバシーポリシーです。

運営者情報

アドセンス登録をしていく上で大事となるのが「運営者情報」です。

「誰が」と言うことを明記することで、信頼感がまして審査に通りやすくなります。

なので、まず運営者情報の記事を書いていきましょう。

記事内に書く内容は以下のとおりです。

  • 運営者名
  • 簡単な自己紹介
  • 連絡先

 

え!!!ネット上に個人情報は出したくない!!

大丈夫です。私もそうですので、安心してください。

運営者というのは、ニックネームでも大丈夫です。

さらに連絡先と言うのは、メールアドレスでも良いので、記載するようにしましょう。

いつも使用しているメールアドレスではなくて、今回のブログ記載用に新たにもう一つ作ったら安心ですね。

Gメールであれば、5分で作れます。

※記載する場合は、【vilogger55★gmail.com(★⇒@)】のように表示しておくと安心です。

 

新たな記事を作成して、「誰が」ブログを運営しているのか?

「どこに」連絡したら連絡が取れるのか?

しっかりと明記しましょう。

めんどくさいかもしれませんが、運営者情報を記載していないだけで、登録ができなかった方が何名もいらっしゃいます。

 

ちなみに私の運営者情報はこちらですね♪

 

 

固定ページにプロフィール記事を書く

運営者情報はブログのサイドバーに表示させましょう。

その上で、もっと詳しいプロフィール記事を固定ページで書いておくことをおすすめします。

  • どんな内容の記事か?
  • どんなことに興味があるか?
  • どんな生活をしているか?
  • どんな夢があるか?

このようなイメージでプロフィール記事を書いていきます。

※イメージが付かない人は、私のプロフィール記事を参考にされてみてくださいね♪

 

そして、運営者情報から内部リンクで飛べるようにしておくといいですね!

また私のように画像を貼ってもいいですし、もし抵抗があるようでしたら「アバター」でもいいので設置しておくと親近感がグッと出てきますよ^^

アバターの作り方はこちらの記事を参考にしてください。簡単に作れますので!

ブログのプロフィール画像は自分の画像?それともアバター(イラスト)?

 

プライバシーポリシーの設置

グーグルアドセンスに申請するためには、プライバシーポリシーの設置が必須となります。

これは、グーグルが定めている必須コンテンツとして指定しているためです。

グーグルの必須コンテンツ

 

プライバシーポリシーと聞くと何やら難しいと感じるかもしれませんが、基本的にはコピペで問題ありません。

ひな形を準備しているので、コピペした後に自分のブログ名などに修正してお使いください。

※プライバシーポリシーはコピペしても重複コンテンツとは判断されませんのでご安心くださいね^^

プライバシーポリシーのひな形

 

プライバシーポリシーは固定ページで作成し、ヘッダーの下やフッターに設置しておくと大丈夫です。

 

免責事項

免責事項というのは、ブログのコメントなどを運営者の裁量によって削除するということを明記したり、外部リンクなどで別サイトに移動した場合の責任の有無、自然災害やウイルスなどの不可抗力によって利用者が損害を負った場合の責任の有無について明らかにしておくことです。

アドセンス申請においては必須項目ではありませんが、この機会に一緒に設置しておくと安心ですね!

免責事項もひな形を準備しているので、コピペしてご利用ください。

※免責事項もコピペしても重複コンテンツとは判断されませんのでご安心ください。

免責事項のひな形

 

NGワードと注意点

グーグルアドセンスにブログを登録するためには、禁止事項や注意点があります。

禁止事項

 

アダルトを連想させるもの
児童ポルノを連想させるもの
お酒を連想させるもの
タバコを連想させるもの
ギャンブルを連想させるもの
暴力を連想させるもの

これらの内容は、グーグルアドセンスでは禁止されています。

基本的には書かないことが多い項目かと思いますが、私も意外とついうっかり書いてしまった「赤字」の部分に注意してくださいね。

書いてはいけない理由は、グーグルアドセンスには規約があり、その規約に違反する内容が記載してあった場合は、アドセンス広告を出すことができないからです。

詳しくは、アドセンスの規約ページをご覧下さいね。

グーグルアドセンス規約

著作権とコピペ

著作権にも関しても十分注意してください。

誰かの写真や画像などを利用したり、他のブログの内容をそのまま記載したりしてはいけません。

基本的には、自分自身のことを書いていくと大丈夫です。

コピペは絶対に禁止です。

注意事項

次に必ず禁止と言うわけではないのですが、注意してもらいたい点をお話します。

画像と動画

 

やったー。自分のブログだ!

おしゃれなデザインにして、大好きな画像や動画を貼っていこう♪

こうなる気持ちは、とてもわかります。私も初めて自分のブログを作ったときはうきうきで、大好きなブロガーさんのようなサイトを作ろうとデザインに凝っていました。

しかし、知らず知らずのうちに著作権に違反していたり、露出の多い人の画像などを貼っておくと審査に通らない可能性もあります。

画像引用の正しい方法や動画の埋め込み方法などがよく分からない場合は、画像や動画は貼らない方が無難です。

だめと言うわけではないので、著作権を確認して対応してくださいね。

もし画像を使用したいのであれば、自前の画像やフリー画像サイトなどを利用しましょう。

 

リンクやタグ

リンクとは、他のサイトへジャンプする下のようなURLのことです。

https://vilogger01.com/blog/googleadsense/register/

タグと言うのは、この記事の中にどのような内容が書いてあるかなどを仕分けするものです。

よく理解できていない内は、タグやリンクを使用しない方が良いということだけ覚えておいてください。

ただし、内部リンクは使っても大丈夫です!

 

フリー画像サイトや内部リンクについて詳しく知りたい方は、下記よりご連絡いただければと思います。

ヴィロガーに聞いてみる!

 

NGワードや注意事項は以上です。

難しいように感じたかもしれませんが、基本的なことなので「趣味ブログ」や「ブログ初めて」の方であったら違反する事は無いかと思うので、ご安心くださいね。

2020年でもグーグルアドセンス登録の通過できるブログの作り方と書き方は以上です。

 

 

新審査基準も合わせて確認くださいね。

【2020年最新】グーグルアドセンスの審査通過記事数と変更点まとめ

 

次のステップはこちらの記事をご覧ください。

グーグルアドセンスの登録と申請方法の手順~審査までの流れ~

今後の流れ

ブログ記事の書き方などは、メルマガでここでは書ききれないノウハウも詳しくお話しているのでよろしければメルマガ登録してみてください。

様々な特典がゲットできるのでぜひ手にして下さい^-^

無料メルマガ登録する

 

この後の流れや手順は以下になります。

  1. グーグルアドセンス登録
  2. ブログにアドセンス広告設置
  3. 審査
  4. グーグルアドセンス完了

上記と同時進行で、月収10万円を3ヶ月で稼いでいくための特化型ブログを作っていきましょう。

何度も言いますが、ジャンル選定がすべてだと言ってもいいほど大事です。

特化型ブログの作り方とジャンル選定は?趣味ブログの始め方と手順を解説

 

少し難しい部分もあったかと思います、今回の記事でわからないことがありましたら、何でも聞いてください。

メルマガでは一つ一つ解決していくための段階を追って配信をしていますので、見てみてくださいね。

 

最後に

今回は、趣味のブログやあなただけのブログを構築するために必要となるワードプレスブログの構築方法を、一から解説しました。

 

サーバー、ドメイン、ワードプレス、プラグイン・・・

難しい言葉が多いので、私なりにわかりやすく解説しましたが、いかがでしたでしょうか?

少しでも理解の助けになったとしたら嬉しいです。

 

私のオススメしている特化型ブログは、初心者でも簡単に実践できて、月収10万円程度でしたら普通に達成できてしまいます。

 

私だけではなく、私の教えている人でも始めてのブログで5ヶ月で月収30万円を達成した方もいらっしゃいます。

 

特化型ブログってどんなものか?興味がある方は、以下の記事で作り方を紹介していますので、是非見てみてください。

特化型ブログの作り方とジャンル選定は?趣味ブログの始め方と手順を解説

 

 

ブログ記事内容

ブログ記事の書き方などは、メルマガでここでは書ききれないノウハウも詳しくお話しているのでよろしければメルマガ登録してみてください。

 

無料メルマガ登録する

 

ヴィロガーの荻原でした。

質問や疑問など

質問や疑問などがあれば、コメント欄も併せてご覧ください^-^

また、私のメルマガではブログではお伝えしきれない
濃厚な話やテクニックを惜しむことなく公開しているので
さらに情報を知りたいと思いましたら、是非参考にしてみてください。

kumo3

rome にコメントする