プラグイン【WP QUADS】でアドセンス広告コードを簡単に設置

 

WP QUADS アイキャッチ

ワードプレスでブログを作ったけど、グーグルアドセンス広告設置する方法が分からない!

私も初めての時や初心者の時はそういう問題に悩まされていました。

以前は、Adsense Managerというプラグインで簡単に設置できていたのですが、プラグインの更新が数年に渡り実施されておらず、不具合なども多くなっていました。

そこで今回は、そのAdSense Managerの代替えプラグインとして「WP QUADS」をご紹介します。

ブログ初心者の方はもちろん、2つ目・3つ目のブログをこれから新しく作成される方でも、簡単で不具合もなくグーグルアドセンス広告を設置できますので、必ず導入するようにしてくださいね^^

ワードプレスブログ

私も毎月安定的に収益をあげる事が出来ているブログをワードプレスで作成しています。

参考:特化型ブログの作り方と手順~月収10万円を3ケ月で稼ぐ趣味ブログ~

 

今まで使っていたブログサービスと違っていて、初めての事ばかりだと思います。

そんなときに起こってしまう問題が・・・

グーグルアドセンス広告の設置法がわからない!

こんな問題ではないでしょうか?

 

アドセンス広告は広告コードを設置する必要があります。

広告コード

すでに、アドセンスの申請で広告コードを使用している人が多いと思います。

 

通常、グーグルアドセンスの広告を表示させる為には、広告コードを本文の途中に入力する必要があります。

こんな感じです。

<script async src=”//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>
<!– アドセンス広告 –>
<ins class=”adsbygoogle”
style=”display:inline-block;width:300px;height:250px”
data-ad-client=”ca-pub-123456789″
data-ad-slot=”12345678901234″></ins>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</script>

しかも、全ての記事に3つ以上の広告を設置出来るアドセンス広告

全部の記事で3回以上、上記のコードを貼付けていくのはかなり大変です。

※以前は3箇所までという決まりがありましたが、現在はありません。

 

 

今回は、そんな方法を取らないでいい方法をご紹介します。

ワードプレスのプラグイン「WP QUADS」を使っていく方法です。

 

まず広告コードを取得しておく必要があります。

広告コードの取得方法はこちらの記事を参考にされてくださいね。

➡【グーグルアドセンス広告コードを取得

WP QUADS

プラグイン⇒新規追加⇒WP QUADSを検索し、インストールして有効化してください。

インストール方法が分からない方はこちらを参考にされてくださいね。
➡【プラグインのインストールと削除方法は?まとめて一括インストールが簡単

 

設定方法

WP QUADSでの設定方法を解説していきます。

ワードプレスのダッシュボードから

WP QUADS1

 

『WP QUADS』をクリックします。

 

何やら英語の画面が出てきますが大丈夫です。

WP QUADS2

『Skip-Go to Settings』をクリックして設定を行っていきます。

 

下記が設定画面です。

WP QUADS7

 

『ADS』をクリックします。

WP QUADSでは、全部で10個の広告を設定できます。

今回は、『Ad1』にアドセンス広告を設定していきます。

 

『Ad1』をクリックします。

すると、下記の画面になります。

WP QUADS4

『Plain Text/HTML/JS』を選択してください。

※隣にある『Adsense』でもできますが、【スポンサーリンク】表記をつけるには『Plain Text/HTML/JS』を選択します。

そして、上の空白部分に先ほど取得したアドセンスコードをコピペします。

 

コピペしたアドセンスコードの上にエンターキーで1行スペースを作り、次の一文を足していきます。

WP QUADS5

コードの最初に「スポンサーリンク<br />」を追加

スポンサーリンク<br />

 

あと2クリックで完了です!

WP QUADS6

『Layout』は、広告を[左寄せ][中央][右寄せ]の表示場所を決めるところです。

『Default』を選択した場合は、[左寄せ]になります。

 

広告表示場所を決めたら、『変更を保存』をクリックします。

 

これで、設定は完了です!

 

アドセンス広告の貼付け方法

実際の記事内に張りつけていく方法をご紹介します。

実際にアドセンス広告を記事の本文内に貼付けていきます。

ワードプレスのダッシュボードから『投稿』⇒『新規追加』などでアドセンス広告を追加したい記事を選びます。

WP QUADS8

ビジュアルエディタではなく、【①テキスト】を開きます。

すると、【②Ads1】というボタンが追加されています。

※WP QUADSで『Ads1』に設定したためです。『Ads2』に設定すると自動で【Ads2】のボタンも追加されます。

そして、アドセンス広告を表示させたい場所で『Ads1』のボタンをクリックすると、【③<!–Ads1–>】が入力されます。

 

この時点で、ビジュアルエディタに切り替えるこのようになっています。

WP QUADS10

ビジュアルエディタで見ると、【<!–Ads1–>】は表示されていませんが、しっかりと設定されているので大丈夫です。

 

ではプレビューで確認してみます。

 

WP QUADS11

 

見事に表示されていると思います。

もし表示されていないとしたら、設定が上手くいっていない可能性があるので、再度確認下さいね。

設置する効果的な場所は?

私も実際に、アドセンス広告を設置している場所にはなるのですが、

 

1つ目:記事タイトル下もしくはmore下

2つ目:記事中

3つ目:記事下

 

アドセンス広告のクリック率をあげると言う意味では、

記事タイトルの上に設置した方が良い等と解説しているサイトもあると思います。

 

記事タイトルは止めてください!

記事タイトル上にアドセンス広告を設置したら広告のクリック率はあがるかもしれません

 

【理由】

ブログの記事を見てくださるユーザーの多くはスマホなどから見に来ます。

記事タイトル上に広告コードを設置しておくと、

本文を見る前に、スクロールで画面を動かさなければならず・・・

広告をクリックしてしまう可能性が高くなるからです。

 

つまり、誤クリックを狙っているんです。

 

これは、ユーザーとしても嫌ですし、アドセンスの会社自体にも嫌われます。

ひどい場合は、ペナルティの対象になる可能性もあります。

 

何度も言っていますが、特化型ブログは運営していけば、

自然とみんなに愛されるブログを運営していく事が出来ます。

そういう意味でもクリック率は、流行を追いかけるトレンドアフィリエイトブログ等よりも高く通常2倍くらいになるので

小手先のテクニックに頼らなくても、

十分な収益を確保出来るので、安心してください。

 

見てくれるユーザーがいてこそのブログです。

ユーザーがいやがるような場所に広告を載せないように心がけながら運営していきましょう!

<!–Ads1–>は全ての記事に?

はい!全ての記事に記載していかなければなりません。

 

全ての記事に、基本的には3個ずつ自分が思うユーザーの邪魔とならないと思われる場所に設置していってくださいね。

 

実際の長いアドセンス広告のコードをコピーして貼付けていく動作に比べたら格段に簡単です。

是非、WP QUADSを導入して、アドセンス広告の運用をしていってください。

 

その他のワードプレスおすすめのプラグインはこちらです。

⇒【ワードプレスのおすすめプラグイン23選

 

月10万以上を稼ぎみんなに愛される特化型ブログの作り方を限定公開しています。

興味がある方は見ていってください。

参考:特化型ブログの作り方と手順~月収10万円を3ケ月で稼ぐ趣味ブログ~

googleメールアドレス(g mail)推奨
毎日平均5.6人が続々登録してくださっています!!


コメントを残す

※メールアドレスの間違いが多くなっております。

コメント内容によっては、個別にメール返信にて回答させていただきますので

メールアドレスの入力は正しく行っていただきますようお願いします。

Facebookで最新情報お届け!

特化型ブログについて!