jetpackはSNSに自動投稿したりアクセス解析するプラグイン

jetpack1

ブログ記事を書いたり、サイトを更新したときにSNSに投稿したい!

そうは思っても、1記事1記事掲載していくのはとても大変な作業です。

今日は、FacebookやTwitterなどでブログ記事を自動投稿できるプラグインの導入方法を紹介します!

ファンを増やしてアクセスを増やしていくと言う意味ではFacebookやTwitterは必ず必要です。

導入していく方法をご紹介します。

SNSへの投稿

FacebookやTwitterのアカウントはお持ちですか?

もっている方が多いかもしれません。

 

もっていない方は、無料で5分ほど作れますので、この機会に是非アカウントを取られてくださいね。

※ブログ運営をするのであれば持っていた方がいいです!

facebook(公式HP)

twitter(公式HP)

アカウントの準備はOKですか?

少しめんどくさいかもしれませんが、

持っていない方は取ってから読み進めるようにしてください。

FacebookとTwitterの効果

正直こう思っているのではないでしょうか?

私は、ブログをやっていくのだからSNSは関係ない

ブログだけで運営していきたい

その気持ちも分かります。

 

まずは、効果を知った上で判断してもらえるといいと思います!

例)記事のシェア

あなたのブログをFacebookで投稿します。

友達のAさんが記事に「いいね」もしくは「シェア」してくれました。

そうすると、Aさんの友達(Facebook平均108人)あなたの記事が表示されます。

その友達の中の1割が「いいね」や「シェア」すると・・・

 

そうやって多くに人に見られていくことが出来るんです。

 

更にいいのは、あなたの友達は、自分と趣味が近かったり同じ価値観を持っていることが多いので、

いいねやシェアをしてくれやすいんです。

 

Twitterでも話題性のあることなどは拡散されやすい傾向にあるので

Twitterをあまり使ったことが無い。と言う方でも自動で投稿するようにしておく事で効果はあります。

 

SNSのFacebookやTwitterでの自動投稿を出来るプラグインを紹介します。

 

Jetpack by WordPress.com

『プラグイン』⇒『新規追加』⇒『Jetpack by WordPress.com』を検索

インストールして有効化してください。

参考:プラグインのインストールと削除方法は?

 

2015年5月からのアクセス制限

いままでは、このままJetpackの設定をすることが出来たのですが、

アクセス制限がかかっている場合があります。

 

wpXサーバーかエックスサーバーを利用している方は、以下の記事から設定解除をお願いします。

⇒【サーバーのアクセス制限を解除する方法

 

ワードプレスのダッシュボードに戻ります。

jet12

投稿などよりも上に『Jetpack』という項目が表示されていると思いますので選択します。

 

JetPackの設定①

 

『Jetpackを設定』を選択。

※ここでエラーが出る場合は、少し戻り【サーバー解除設定】を完了してください。

JetPackの設定②

 

既にWordPress.comのアカウントをもっている方は『承認する』をクリック。

※2つ以上のブログを運営している場合などは、1つ目で設定したアカウントを利用することが可能です!

 

②初めて登録する人は『アカウントを新規作成』を選択。

JetPackの設定③

 

メールアドレスとユーザー名・パスワードを入力して『アカウントを作成』をクリック。

※ユーザー名は覚えやすいもので大丈夫です。(例)vilogger01など、何でも可

 

 

登録したメールアドレスを確認すると、下記のようなメールが届いているので認証します。

JetPackの設定④

 

『今すぐ確認』をクリック。

※『今すぐ確認』をクリックするとダッシュボードという画面が開きますが、消してしまって大丈夫です。

 

JetPackの設定画面に戻ります。

JetPackの設定⑤

プランの選択画面が表示されてビックリしてしまいますが、無料で使用できますのでご安心くださいね^^

下の方にある『無料で始める』をクリックし、次の画面で『持続する』をクリック。

 

JetPackの設定⑥

『WP管理に戻る』をクリック。

 

JetPackの設定⑦

①『JetPack』⇒『設定』をクリックし、上部の共有タブを開きます。

②投稿をソーシャルネットワークに自動共有ONにする。

③投稿とページに共有ボタンを追加ONにする。

④投稿とページに「いいね」ボタンを追加ONにする。

 

 

JetPackの設定⑧

②投稿をソーシャルネットワークに自動共有ONにすると、『ソーシャルメディアアカウントを接続する』と表示されるのでクリック。

JetPackの設定⑨

 

 

『Facebook』『Twitter』横にある『Connect』をクリックして、それぞれのアカウントを連携していきます。

 

Facebookアカウントの投稿設定

Facebookアカウントの設定をしていきます。

Facebookの『Connect』をクリックすると、「〇〇としてログインしますか?」と表示されるので、『〇〇としてログイン』をクリック。

「プライベートで使っているFacebookと連携するの?」と感じてしまうかもしれませんが、そういうわけではありませんのでご安心くださいね!

 

JetPackの設定⑩

連携したいブログ用のFacebookページのみを選択して、『次へ』をクリック。

 

JetPackの設定⑪

3つの項目全てが『はい』になっていることを確認して『完了』

これでFacebookページとの連携は完了です!

 

Twitterの自動ツイート設定

Twitterアカウントとの連携をしていきます。

JetPackの設定⑫

Twitterの『Connect』をクリックすると、Twitterアカウント(@〇〇〇)とパスワードを求められますので入力し、『連携アプリを認証』をクリックし、次のポップアップ画面で『Connect』をクリック。

これでTwitterとの連携も完了です!

 

各記事ごとの掲載方法

FacebookやTwitterに記事内容を自動で連携し投稿できると言っても・・・

全ての記事を掲載したいわけではない

そう思う人もいると思います。

ワードプレスのダッシュボードから『投稿』⇒『新規追加』をおしてみてください。

jet26_2

 

『下書きとして保存』ボタンなどの下に【パブリサイズ共有】という文字が出ていると思います。

このまま、公開をすると、FacebookとTwitterの両方に自動的に連携して投稿できます。

【変更したい場合】

『詳細を編集』を選択

jet27

連動して投稿したくない場合や、どちらかだけにしたい場合などは編集可能

 

公開済みの記事

SNSへの自動投稿は、記事公開のタイミングだけです!

 

一番最初に「記事公開」をするときにしか、連動して投稿は出来ません。

 

それ以降に投稿したい場合などは、直接URLやタイトルを打ち込むなどの作業が必要になります。

 

Jetpackでのアクセス解析

Jetpackは、SNSでの連動だけでなく、アクセス数や検索キーワードを知ることが出来ます!

 

ワードプレスのダッシュボードJetPackサイト統計情報とクリックしてください。

jet28

上記のような項目が出ていると思います。

まだデータが反映されていませんが、『全て表示』を選択すると、

どんな検索キーワードでブログを見に来てくれた人がどれだけいるかなどを知ることが出来ます!

 

毎日見るようにしてくださいね。

 

Jetpackの設定が全て完了したら・・・

何をするか覚えていますか?

XML-RPC API アクセス制限を『ON』に戻しておいてくださいね!

参考記事と同様の流れで『OFF』を『ON』に変えるだけで設定可能です。

参考:サーバーのアクセス制限を解除する方法

 

その他のプラグインの設定はこちらの記事をご覧下さい。

⇒【ワードプレスのおすすめプラグイン23選

 

毎日、平均5.6人が登録中

googleメールアドレス(g mail)推奨


コメントを残す

※メールアドレスの間違いが多くなっております。

コメント内容によっては、個別にメール返信にて回答させていただきますので

メールアドレスの入力は正しく行っていただきますようお願いします。

Facebookで最新情報お届け!

特化型ブログについて!